FC2ブログ

深刻なエラーが発生しました。

自己満足ブログです。BB戦士(ガンプラ)や、その他食玩等の小物玩具の紹介が主です。

トランスフォーマーアドベンチャー TAV27 マイクロンシュータードリフトセット


MSドリフトスリップストリームジェットストーム

トランスフォーマー アドベンチャー
TAV27 マイクロンシュータードリフトセット
メーカー希望小売価格 3200円(税抜)
発売日 2015年9月19日


現在放映中のアニメシリーズ、トランスフォーマーアドベンチャー
「第12話 侍トランスフォーマー、見参!」から登場している
オートボットの賞金稼ぎ、ドリフトとその御供のマイクロン、
スリップストリームジェットストームのセット商品です。
ドリフトはTAV18の同名商品とは別造形の物となっています。
ドリフトの声優は現在展開中の短編アニメ作品、キュートランスフォーマー
スタースクリームも演じられている杉田智和さんです。


MSドリフト ビークル (1)MSドリフト ビークル (2)

ドリフト ビークルモード。スポーツカー、で良いのでしょうか。
車体の前部にマイクロンを射出するシューターギミックを内蔵している都合で
「トランスフォーマーアドベンチャー」劇中とも少し異なる外見のビークルモードとなっています。
すっかりガワでタイヤが隠れてしまっていますが、転がし走行が可能です。

MSドリフト ロボットモード(12)MSドリフト ロボットモード(11)MSドリフト ロボットモード(10)
MSドリフト ロボットモード(9)MSドリフト ロボットモード(8)MSドリフト ロボットモード(7)

トランスフォーム!
ガンダムエピオン的な逆海老反り的な変形で細かいパーツの移動も少なめです。
詳しい変形工程が知りたい方はタカラトミー公式の解説動画をどうぞ。


MSドリフト ロボットモード(1)MSドリフト ロボットモード(2)

ドリフト ロボットモード
鎧武者のような風貌のロボットモードに変形。
手足は変形の都合上多少デザインは異なりますが概ねイメージ通りです。
劇中ではバンブルビーに掛かった賞金を目的に弟子達と共に地球を訪れましたが、
同じように賞金を狙い地球を訪れたフラクチャーの攻撃から自分を助けたバンブルビーに恩義を感じ
彼の護衛に半ば強制的になり、再度現れたフラクチャーと交戦。
バンブルビーを守り抜き、恩は返したと地球を去りました。
第14話以降(日本での第2シーズン)にも登場するようですね。

MSドリフト ロボットモード(13)

バストアップ。
眉の塗装が足りないくらいで、他の部分はしっかりと塗り分けられています。
腕の豪快な肉抜きは目を瞑る方向です。
勝手なイメージなのですが髭と色合いのせいでちょっとジャンキオン的な雰囲気も感じます…。

MSドリフト ロボットモード(6)

商品名にもなっているマイクロンシューターというギミックを持つ商品であり、
なおかつビークル⇔ロボットへの変形が出来る事のみに重点が置かれているようで、
左腕の上下ロールさせたり、両腕を横へ開かせる程度の可動しか出来ません。
しかし、がっしりとした造形も良いですし塗装も十分に施されていて
立たせておくだけでも結構様になるので良いかな、とも。

スリップストリームジェットストーム (1)
スリップストリームジェットストーム (2)

付属のマイクロン、スリップストリーム(写真右)とジェットストーム(写真左)。
少し劇中と比べると塗装が足りてはいませんが顔を含め、ある程度はイメージ通りに綺麗に塗装されていますし、
凛々しくも可愛らしくも見える良い造形をしています。
こちらの二人はドリフトに弟子として仕えており、劇中では彼を「師匠」と呼び慕っていました。
せっかくなら実写版ドリフトのように「先生」でも良かったような気がします…(

スリップストリーム (5)ジェットストーム (5)

バストアップ。
スリップストリームの顔は鼻と顎があるのでそれに対して
ジェットストームの顔は少し平面的なように見えてしまいますね。
TFでは名前が同じでも陣営が違う、というのはよくある事?ですが
こちらのお二人も過去の作品でデストロン(ディセプティコン)の
TFとして使用されていたお名前をしています。

スリップストリームジェットストーム (3)

上半身を固定し、脚を押し込む(引き出す)事によって連動して腕が畳まれ、
フェイスガードが胸部からせり出し、
バレットモード⇔ロボットモードへ一発変形します。
劇中ではドリフトの腕に盾のように合体?していましたが、
今回の玩具ではシューターへの合体ギミックのみでそちらへの合体ギミックはありません。
可動部位はありませんが気持ちよく展開⇔格納されるので思わず
何度もカチカチと変形させてしまいます。

ジェットストーム (2)スリップストリーム (2)

2体共、このようなカスタマイズパーツのランナーに取り付けられた状態で梱包されています。
ランナーの形状がオートボットエンブレムを模しているのが面白いですね。

スリップストリーム (3)スリップストリーム (4)
ジェットストーム (3)ジェットストーム (4)

ランナーからカスタマイズパーツを切り取り、マイクロン本体に取り付ける事で
玩具オリジナルの武装形態へと変化します。
ジェットストームは元々の外見から強化されたような武者鎧姿になりましたが、
スリップストリームは狼のようなマスクを装備したよく分からない姿に。
劇中ではスリップストリームは薙刀、ジェットストームはヌンチャクを使っていましたが
こちらのカスタマイズパーツではどちらも師匠であるドリフトと同じように
二振りの刀が手持ち武器となっています。

スリップストリームジェットストーム (4)

武器の取り付け位置を変えれば、武装形態のままバレットモードへ変形させる事が出来ます。

MSドリフト ビークル (4)
MSドリフト ロボットモード(4)MSドリフト ロボットモード(5)
MSドリフト ロボットモード(3)

ビークルモードでは車体前部の、ロボットモードでは背部のシューターの
上下の爪の間に差し込む事でマイクロンの装填が完了です。
画像内の矢印で指定したスイッチ、レバーを動かす事によって
装填したマイクロンが勢いよく発射されます。
ロボットモードではそれと連動してシューター本体と右腕が可動し、
指を指しマイクロンを発射するポーズになります。

MSドリフト ロボットモード(14)

TAV03 ストロングアームと比較、大体通常のTAVシリーズ(ウォーリアークラス)の商品と
同程度のサイズとなっています。

ジェットストーム (6)

ジェットストームをEZコレクション 黒騎士バンブルビーと比較。
大体3分の2と少し程度のサイズですね。

MSドリフトスリップストリームジェットストーム (2)

ドリフト本体は劇中のアクション等を再現するアクションフィギュアとしては少し微妙な所ですが、
アクション目的なら同シリーズの別商品で代用が出来ますし
マイクロンシュートというギミックを持っていて尚且つ変形も可能と、
十分に遊べる良い商品だと思いました。
マイクロンの一発変形やカスタマイズも面白いですしね。
海外では他にもバレットモードへ変形するマイクロンが単品で発売されていますし、
それらの日本導入も期待したい所です。
以上、トランスフォーマーアドベンチャー
TAV27 マイクロンシュータードリフトセット
の紹介でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gayber.blog24.fc2.com/tb.php/289-43f6d7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ